« 『一水会フォーラム』での石高健次氏の講演内容の報告 | トップページ | 「国旗国歌訴訟」の最高裁判決について »

2011年6月 1日 (水)

千駄木庵日乗五月三十一日

午前は、母のお世話。

昼は、知人と懇談。肉体の鍛錬の重要性についていろいろ話を伺った。エレベーターを使わず階段を昇るべきだとのことであった。小生にとっては難行苦行であるが、無理をしない程度に実践したいと思っている。この知人は空手の達人。

午後は、諸雑務。

この後、病院に赴き、父に付き添う。いつもよりかなり意識がはっきりしている。ビールが飲みたいなどと言う。しかし、悲しいけれども、その願いをかなえてあげることはできない。

帰宅後は、書状執筆など。

|

« 『一水会フォーラム』での石高健次氏の講演内容の報告 | トップページ | 「国旗国歌訴訟」の最高裁判決について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51822470

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月三十一日:

« 『一水会フォーラム』での石高健次氏の講演内容の報告 | トップページ | 「国旗国歌訴訟」の最高裁判決について »