« 楠公精神への回帰 | トップページ | 建武中興について »

2011年6月26日 (日)

千駄木庵日乗六月二十五日

午前は、母のお世話。

午後は、明日の『日本の心を学ぶ会』における講義の準備。

この後、病院に赴き、父に付き添う。父は少し元気を回復し色々なことを話すようになった。有難いことである。

午後六時より、神田学士会館にて、『憲法懇話会』開催。高乗正臣平成国際大学教授が座長。慶野義雄平成国際大学教授が「改憲草案作成のための予備的考察」と題して研究発表。『大日本帝国憲法』について貴重なお話があった。久保田信之・田尾憲男・竹内雄一郎の各氏ら全員で討論。内容は後日報告します。。

帰宅後も、明日の講義の準備。

|

« 楠公精神への回帰 | トップページ | 建武中興について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52043897

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十五日:

« 楠公精神への回帰 | トップページ | 建武中興について »