« 三人の恩師 | トップページ | 「政治主導」と「政治家主導」とは厳しく峻別すべし »

2011年6月18日 (土)

千駄木庵日乗六月十七日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』発送の準備。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

午後六時半より、明治神宮武道場至誠館にて、『憲法を起草する会』開催。荒谷卓館長が講義。全員で討論。

久しぶりに小田急線参宮橋駅より明治神宮に向かった。雨上がりの神域は実に清らかでしっとりとしていた。浮世の喧騒を忘れさせる。武具を背負った若者たちとすれ違う。会合が終わった後、真っ暗になった森の中を歩みゆく。少し恐いが神秘的であった。荒谷氏の講演は後日報告します。

帰宅後も、発送準備。

|

« 三人の恩師 | トップページ | 「政治主導」と「政治家主導」とは厳しく峻別すべし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51972536

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月十七日:

« 三人の恩師 | トップページ | 「政治主導」と「政治家主導」とは厳しく峻別すべし »