« 「からごころ」と「現行憲法」 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十二日 »

2011年5月12日 (木)

谷口雅宣氏について

先ほど送られてきたメールに、生長の家の三代総裁・谷口雅宣氏の父君・清超師の葬儀におけるあきれ果てた行状が書かれていた。母君の恵美子師を「あんた」呼ばわりし、弟の貴康氏を小突いたという。ブログや機関誌や講演会でどんなに立派なことを言っても、これでは駄目だ。どうしてこういう人物が生長の家の創始者の孫なのであろうか。宗教家としてというよりも人の子として全くおかしな人物だ。親族の方々がもっと発言して雅宣氏の誤れる姿を多くの人々に知らせるべきだ。

|

« 「からごころ」と「現行憲法」 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51647305

この記事へのトラックバック一覧です: 谷口雅宣氏について:

« 「からごころ」と「現行憲法」 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十二日 »