« 北朝鮮に融和政策は通じない | トップページ | 大楠公の絶対尊皇精神 »

2011年5月26日 (木)

千駄木庵日乗五月二十五日

午前は、母のお世話。

続いて、「伝統と革新」原稿執筆依頼の仕事。

その後、病院に赴き、父に付き添う。

午後五時半より、赤坂の乃木神社社務所にて、「楠公祭」(世話人・犬塚博英氏)執行。祝詞奏上・祈願詞奏上・玉串奉奠・「桜井の決別」斉唱などが行われた。

110525_180001

帰宅後、「伝統と革新」編集の仕事。

|

« 北朝鮮に融和政策は通じない | トップページ | 大楠公の絶対尊皇精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51770070

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十五日:

« 北朝鮮に融和政策は通じない | トップページ | 大楠公の絶対尊皇精神 »