« 千駄木庵日乗五月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十六日 »

2011年5月16日 (月)

明治神宮参拝

今日は明治神宮に参拝させていただいた。参道に入り行くと、新緑が美しい。参道から左横の道に入り、森の中の道を歩み行く。カラスが多いが、東京のど真ん中とは思えない。二十分ほど歩いて、神門に到る。

本殿に参拝。明治天皇と昭憲皇太后の御神霊に謹んで拝礼し、皇室の御安泰と祖国の隆昌を祈念申し上げた。

多くの人々が参拝に来ている。外国の方々も多い。チマチョゴリを着た女性もいた。アジア系の人々が多かった。神殿とその向こうに見える新緑の木々が実に美しい。

神苑に入る。ゆっくりと歩み行く。菖蒲苑に到る。まだ菖蒲は咲いていなかった。このあたりの景色は山奥に来たような感じである。ただ原宿駅近くの喧騒、楽器の音が聞こえて来る。

清正井というところに到る。加藤清正が掘ったと伝えられる。ここは今パワースポットなどと言われて、多くの人が行列している。以前は御苑の入り口にも多くの人々が行列していた。今日は、それはなかった。井戸の水を飲むために行列しているのかと思ったら、井戸の写真を撮るためとのことだった、その写真を持っていると運勢が向上するという。「信ずる者は救われる」というから、そうなのであろう。五十人以上、否、もっと多くの人が並んでいた。若い女性が多かった。

私は写真を撮らずに、池や庭を眺めた後、退出した。

東京という喧騒の世界の真ん中にある神宮の緑の森は、まさに都民のみならず来多くの人々の魂の安らぎと心の憩いの地である。明治神宮に参拝し、ご祭神に祈りを捧げ、そして自然の中を歩むことによって、魂が清められる思いがする。

110515_142301

参道

110515_145201

神門と新緑

110515_150501

神苑

110515_152001

菖蒲苑

|

« 千駄木庵日乗五月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51682192

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮参拝:

« 千駄木庵日乗五月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十六日 »