« 千駄木庵日乗五月十二日 | トップページ | 再び谷口雅宣氏のことについて »

2011年5月13日 (金)

この頃詠みし歌

観自在 菩薩の像は 真白にて われを守らす 慈悲の尊顔

茗荷など 買ひ来て 細かく刻んでは 母と食せり 春の朝餉に

幼子が 焼肉屋に入り行く 姿見て その親の心を あやしみてゐる

晴れし日の 五月の空の 真青さは 荒びたる世の 少しのなぐさめ

石段を 下り来たれば 馴染みなる 酒房のありて われを呼びをり

政争に 維新といふ言葉を もてあそぶ 政治家といふは 許し難きも

|

« 千駄木庵日乗五月十二日 | トップページ | 再び谷口雅宣氏のことについて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51655619

この記事へのトラックバック一覧です: この頃詠みし歌:

« 千駄木庵日乗五月十二日 | トップページ | 再び谷口雅宣氏のことについて »