« 千駄木庵日乗四月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »

2011年4月20日 (水)

松本健一氏について

枝野幸男官房長官は15日の記者会見で、菅直人首相が東京電力福島第1原発の避難・屋内退避区域について「10年、20年住めない」などと発言したと紹介し、直後に撤回した松本健一内閣官房参与について「適切な対応をすべく、検討したい」と述べ、解任する考えを示唆した。また、民主党の渡部恒三最高顧問は、「そんな側近はクビにすればいい」と首相に進言したという。

その後このことに関する報道はないが、一体どうなっているのか。松本健一氏に責任をなすりつけて一件落着か。松本氏がデマを飛ばしたことにするのか。やはり菅直人は汚い、卑劣だ、と私は思う。

私は松本健一氏とは面識がある。著書も何冊か贈呈していただいた。だから言うわけではないが、松本氏は他人が言ってもいないことを捏造してしゃべる人ではあるまい。全く根も葉もないことを言う人ではないと思う。

松本氏のような立場の人が内閣参与などになったことが間違いだったのである。今まで彼が書いてきたこと、主張してきたことを考えても、松本氏は内閣参与などになるべきではなかった。在野で政治批判をすべき人である。

|

« 千駄木庵日乗四月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51439885

この記事へのトラックバック一覧です: 松本健一氏について:

« 千駄木庵日乗四月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »