« 多少先見の明を誇らせていただきます | トップページ | 神々を祭る心の回復 »

2011年4月10日 (日)

千駄木庵日乗四月九日

午前は、母のお世話。

午後二時半より、春日の文京シビックセンターにて、「日本ネイビークラブ・防人を励ます会・世界戦略総合研究所合同定例会」開催。竹田恒康氏が講演。竹田氏の講演は後日報告します。ただし、竹田氏が、「原発の除染という危険な作業を浮浪者にやらせている。」と言われたのが大変気になった。東京電力の体質そして日本の原子力行政には問題が多いのではないかと思う。

帰途、湯島で友人夫妻と懇談。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 多少先見の明を誇らせていただきます | トップページ | 神々を祭る心の回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51346413

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月九日:

« 多少先見の明を誇らせていただきます | トップページ | 神々を祭る心の回復 »