« 「東照大権現」について | トップページ | 杉嶋岑氏著『北朝鮮抑留記』について »

2011年4月23日 (土)

千駄木庵日乗四月二十二日

午前は、母のお世話。

午後は、「伝統と革新」編集の仕事。

この後、病院に赴き、父に付き添う。まだ微熱がある。

午後六時より、新宿の文芸社サロンにて、「杉嶋岑氏著『北朝鮮抑留記』出版記念会」開催。篠田博之・羽田昭彦・西村幸祐・東條英利の各氏らそして小生が祝辞を述べた。そして、杉嶋岑氏が謝辞を述べた。

帰宅後は、「政治文化情報」発送作業。

          ◎

「杉嶋岑氏著『北朝鮮抑留記』出版記念会」で謝辞を述べる杉嶋氏。

110422_193201

|

« 「東照大権現」について | トップページ | 杉嶋岑氏著『北朝鮮抑留記』について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51467271

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月二十二日:

« 「東照大権現」について | トップページ | 杉嶋岑氏著『北朝鮮抑留記』について »