« 神々を祭る心の回復 | トップページ | 石原氏の当選に思う »

2011年4月11日 (月)

千駄木庵日乗四月十日

午前は、母のお世話。土日は何故か介護のホームヘルパー来てくれないので困る。区役所の包括支援センターとかいうところに相談したら、ヘルパーの人数が足りないという。なんとも困ったことである。

午後は、谷中日暮里総鎮守・諏方神社参拝。この神社は「諏訪」とは書かない。昔の村の鎮守の森の面影をいくらか残している。そして、諏方台といわれる日暮里と西日暮里の高台にあるお寺を巡拝。桜が少し散りかけていた。

この後、病院に赴き、父に付き添う。詳しくは書けないが意識があり、私にいろいろ訴えるのがつらい。

今の病院はよくやってくれるのだが、以前に入院していた病院におけるミスというか対応のまずさがが父の病状を深刻なものにした。この悔しさはおさまらない。ある弁護士にその病院への対応をお願いし、質問書というか抗議文を出してもらったのだが、何の返事もない。その弁護士も、その後全く動いてくれない。信頼していた弁護士なので裏切られた思いである。仇討の助っ人を頼んだ荒木又衛門が途中からいなくなったようなものだ。

帰宅後は、原稿執筆。

110410_143201

谷中日暮里総鎮守・諏方神社

110410_144202

真言宗養福寺本堂と満開の桜

110410_144301

養福寺の弘法大師像(我が家も真言宗なので、このお像には必ず拝礼する)

|

« 神々を祭る心の回復 | トップページ | 石原氏の当選に思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51356907

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十日:

« 神々を祭る心の回復 | トップページ | 石原氏の当選に思う »