« 惨禍と菅内閣 | トップページ | この頃詠みし歌 »

2011年3月15日 (火)

千駄木庵日乗三月十四日

午前は、母のお世話。訪問介護の方と共なり。

午後は、室内の整理。

夕刻、父の入院している病院に行こうと思って、病院に電話をしたら、「夕方から停電で真っ暗になる」とのことであきらめる。ところが、時間が経過しても停電にはならなかった。政府及び東電の対応はまことにおかしい。どれだけの人が迷惑しているか。

夜も、室内整理。

今、連絡があり、親族が千代田線内に閉じ込められているとのこと。心配である。

|

« 惨禍と菅内閣 | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51122629

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十四日:

« 惨禍と菅内閣 | トップページ | この頃詠みし歌 »