« 瑞穂の国日本の眞姿回復を祈る | トップページ | 昭和天皇の御製を拝誦し奉りて »

2011年3月24日 (木)

千駄木庵日乗三月二十三日

午前は、母のお世話。訪問介護の方と共なり。

午後一時半より、三田にて大行社幹部会開催。顧問の一人としてスピーチ。

この後、病院に赴き、父に付き添う。父はよく眠っている。

夕刻、千駄木にて、地元の後輩などと懇談。乳幼児がいるので、飲料水のことで困っているという。野菜や水という生活に欠かすことのできないもので、深刻な不安が起こっている。これからもっと色々な問題が起こるのかどうか心配である。

帰宅後は、『政治文化情報』の発送準備。

      

|

« 瑞穂の国日本の眞姿回復を祈る | トップページ | 昭和天皇の御製を拝誦し奉りて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51201225

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十三日:

« 瑞穂の国日本の眞姿回復を祈る | トップページ | 昭和天皇の御製を拝誦し奉りて »