« 千駄木庵日乗三月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十五日 »

2011年3月25日 (金)

この頃詠みし歌

この苦難乗り切りやすらけき世の中を取り戻すべし日の本の國

押し寄せし黒き津波にさらはれし人々の御霊を切に思ふも

煌々とまんまる月は照りてゐる地上にいかなる惨禍ありとも

春弥生津波押し寄せ罪の無き人々呑み込み荒れ狂ひたり

部屋の中に籠りて嘆くことのほか為すすべなきは悲しかりけり

命懸けの働きをせし人々のその麗しき功(いさを)讃えむ

自然の禍(まが)と科学の禍に苦しめる日の本の国を神よ守らせ

|

« 千駄木庵日乗三月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/51209448

この記事へのトラックバック一覧です: この頃詠みし歌:

« 千駄木庵日乗三月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十五日 »