« 石原慎太郎氏の動向について | トップページ | 原口一博などに「維新」という言葉を使う資格はない »

2011年2月25日 (金)

千駄木庵日乗二月二十四日

午前は、母のお世話。医師の往診があり、付き添う。小生も診察を受ける。心配していた糖尿病の兆候はないとのこと。一安心。しかし、太りすぎには十分気をつけるべしとのこと。

この後、ケアマネージャーの方が来宅。母の介護について相談。

午後は、「伝統と革新」編集の仕事。執筆者が大体確定する。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

夕刻は、谷中に新しく開店した飲食店に赴く。なかなか良いお店だった。女将さんが美人。「美しきものは永遠の喜びなり」(ジョン・キーツ)。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 石原慎太郎氏の動向について | トップページ | 原口一博などに「維新」という言葉を使う資格はない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50962397

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十四日:

« 石原慎太郎氏の動向について | トップページ | 原口一博などに「維新」という言葉を使う資格はない »