« 中井洽の予算委員長続投を許すな | トップページ | 自民党・民主党・警視庁の皇室軽視・国旗冒瀆を糾弾する »

2011年1月24日 (月)

維新運動は単なる排外運動ではない

昨日の会合で、大東塾の福永武氏と話し合った時、維新運動・愛国運動は、単なる排外運動ではないということで意見が一致した。最近の極めて厳しい内外の情勢下にあって、共産支那や北朝鮮そして国内の反日分子に対して果敢なる戦いを行うことは大切である。悪逆不逞の国賊・日本を侵略せんとする外敵とは徹底的に戦わねばならない。

ただし、その基本に尊皇敬神の心がなければならない。幕末期における西欧列強の日本侵略・植民地化に対する戦いも、「尊皇攘夷運動」と言われた如く、根底に尊皇精神・日本の伝統精神を置いた戦いであった。

やまと心・やまと魂・日本精神・民族主義・愛国主義の本義とは何か。やまと心とは戦闘的な精神であり行動であると共に、おほらかにして包容力のある心である。国難の時期に戦闘的な面が強調され表に出るのは当然である。しかしそれと共に、言向け和す心・包容する心も大切である。日本の伝統精神・神ながらの道による感化が行われなければならない。

愛国維新運動とは単なる排外運動ではないことを自覚すべきと考える。維新とは日本伝統精神による祖国の救済であり、世界の救済である。それが平成維新でありアジア維新であり世界維新である。

|

« 中井洽の予算委員長続投を許すな | トップページ | 自民党・民主党・警視庁の皇室軽視・国旗冒瀆を糾弾する »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50671245

この記事へのトラックバック一覧です: 維新運動は単なる排外運動ではない:

« 中井洽の予算委員長続投を許すな | トップページ | 自民党・民主党・警視庁の皇室軽視・国旗冒瀆を糾弾する »