« 千駄木庵日乗一月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »

2011年1月14日 (金)

健康診断を受けて思ったこと

個人的なことであるが、今日の健康診断では心電図も血圧も特に異常はなかった。しかし、太り過ぎは何とかしなければならないとのことである。約二十キロ多いという。医師は、夜の食事の量をできるだけ少なくするべしと言う。私の最大の楽しみは、夜、一杯やりながら、おいしいものを食べることである。これが最大の楽しみであり、安らぎでもある。この楽しみを無くすことは全く不可能に近い。この楽しみを無くすことは生甲斐を無くすことでもある。肥満を治すよりも楽しみを続けること方が良い。これが現在の偽らざる心境である。しかし、次回の往診で糖尿の検査をしてもらうことになっている。その結果がどう出るかが問題である。

食事・読書・音楽鑑賞が私の人生における三つの楽しみである。それに、歴史探訪・美術館・博物館見学も好きである。だから、比較的よく歩く方である。これからも、これは熱心に続けたいと思う。

以前は、カラオケで熱唱するのが大きな楽しみであった。しかし、今はあまりやらない。父が病院で苦しんでいることを考えると、大きな声で歌を歌うことができないのである。歌っても楽しくない。

私の好きな歌手は、田端義夫・渡辺はま子・田谷力三・三波春夫氏などである。田端氏以外は他界されてしまった。子供の頃から好きだった役者もほとんど今はいなくなった。嵐寛寿郎・上田吉二郎・島田正吾・辰巳柳太郎・渥美清氏などである。これらの人々の当たり役のセリフはよく覚えている。女優では、千石規子・山田五十鈴のファンである。

健康の話からそれてしまったが、ともかく、これからも無理をせず地道に歩んでいきたいと思う。

|

« 千駄木庵日乗一月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50579613

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断を受けて思ったこと:

« 千駄木庵日乗一月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »