« 小林よしのり氏の二冊の本について | トップページ | 権力者・権力機構の皇室軽視・国旗冒瀆を許すな »

2011年1月 3日 (月)

千駄木庵日乗一月二日

午前は、母のお世話。

根津神社に初詣。例年よりも多くの人々が来ておられた。

皇居に参賀。謹みて聖壽萬歳を謹唱し奉る。

「晴れわたる大空の下 謹みて聖壽萬歳となへまつれり」

「この国に生れし幸を喜びて 聖壽萬歳となへまつれり」

皇居前広場の松の緑が美しかった。「梅で開いて松で治める神国の代」という言葉を思い出した。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、資料の整理。

           ◎

皇居前広場の松

110102_134802

初詣で賑わう根津神社

110102_150801

110102_150901

|

« 小林よしのり氏の二冊の本について | トップページ | 権力者・権力機構の皇室軽視・国旗冒瀆を許すな »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50475322

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二日:

« 小林よしのり氏の二冊の本について | トップページ | 権力者・権力機構の皇室軽視・国旗冒瀆を許すな »