« 正しき者が罰せられ邪悪なる者が罰せられない今の日本 | トップページ | 中澤伸弘氏及び瀬戸弘幸氏の講演 »

2010年12月24日 (金)

千駄木庵日乗十二月二十三日

朝は、母のお世話。

午後十一時半より、靖国神社に昇殿参拝。拝礼・玉串奉奠。「天長節を祝ふ會」森田忠明実行委員長及び本日の講演会講師・中澤信弘氏らと共なり。

午後十二時より、靖国会館にて、『天長節を祝ふ會』開催。国歌及び「天長節の歌」奉唱、「教育勅語」奉読、小田村四郎会長式辞・来賓祝辞(中村信一郎氏)が行われ、小生の発生で聖寿を万歳三唱した。この後、中澤伸弘氏が記念講演を行った。そして、直会が行われた。

午後六時より、新橋の港区生涯学習センター「ばるーん」にて『日本の心を学ぶ會』開催。渡邉昇氏が司会。瀬戸弘幸氏及び小生が講演。質疑応答。この後、直会が開かれ、談論風発。今日は出席者が予想以上に多く新しき同誌数人と知り合いになることができた。

本日は、「天皇晴れ」という言葉そのままの好天気に恵まれました。有難き限りであります。天皇陛下の聖壽無窮を心より祈念申し上げます。

|

« 正しき者が罰せられ邪悪なる者が罰せられない今の日本 | トップページ | 中澤伸弘氏及び瀬戸弘幸氏の講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50381550

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十三日:

« 正しき者が罰せられ邪悪なる者が罰せられない今の日本 | トップページ | 中澤伸弘氏及び瀬戸弘幸氏の講演 »