« 民社党と中井洽氏 | トップページ | 民主党菅直人政権が続く限り日本の安全は保てない »

2010年12月 7日 (火)

千駄木庵日乗十二月六日

午前は、母のお世話。

午後二時半、三鷹駅に集合。同志多数と、故北上清五郎先生の墓所に赴く。線香を手向けて拝礼。ご冥福を祈る。この後、三鷹駅近くの酒房にて、懇親会。北上清五郎先生は、色々ご指導をいただいた民族運動の先輩である。今日は久しぶりに、同志諸氏の前で、「大利根月夜」「名月赤城山」「俵星玄蕃」を歌った。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事及び『政治文化情報』の原稿執筆。

|

« 民社党と中井洽氏 | トップページ | 民主党菅直人政権が続く限り日本の安全は保てない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50232051

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月六日:

« 民社党と中井洽氏 | トップページ | 民主党菅直人政権が続く限り日本の安全は保てない »