« 千駄木庵日乗十二月十八日 | トップページ | 『教育勅語渙發百二十年記念講演會』における森田忠明氏の講演 »

2010年12月20日 (月)

千駄木庵日乗十二月十九日

午前は、母のお世話。

午後一時より、靖国神社に昇殿参拝。午後二時より行われる『教育勅語渙發百二十年記念講演會』の実行委員会の方々と共なり。

午後二時より、靖国会館にて、『教育勅語渙發百二十年記念講演會』開催。藤本隆之氏が司会。小生が開会の挨拶。森田忠明氏が「教育敕語の現代的意義」と題して講演。

講演終了後、魚谷哲央・小川力・小田内陽太の各氏が意見発表。続いて、質疑応答。そして、中村信一郎氏が閉会の挨拶を行い、終了した。

この後、九段下の酒房にて懇親会。

帰宅後は、原稿執筆。

101219_151802

講演する森田忠明氏

|

« 千駄木庵日乗十二月十八日 | トップページ | 『教育勅語渙發百二十年記念講演會』における森田忠明氏の講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50347706

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十九日:

« 千駄木庵日乗十二月十八日 | トップページ | 『教育勅語渙發百二十年記念講演會』における森田忠明氏の講演 »