« 千駄木庵日乗十二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月四日 »

2010年12月 4日 (土)

国会が中井洽を懲罰できないなら国民が懲罰するしかない

中井洽は、十一月一日、報道陣に「野次ではない。(式典の)行程表にはお座りになると書いてあり、一同着席となっている。どうしたんだろう、宮様に伝えていないのかね、ということを(周囲の議員に)申し上げた」と釈明した。

中井の「尊皇精神」「皇室への敬いの心」を云々する以前に、私語を慎まなければならない場で、私語を発すること自体許されない。人間・社会人としての常識が欠けている。

さらに「議会開設百二十年記念式典」において中井は何と、天皇陛下が御着席になるや否や早々に着席した。その時、皇后陛下も秋篠宮同妃両殿下も御起立されたままであった。中井は、皇后陛下が未だ御着席になっていないのを見て、再び立ち上がった。尊皇精神は日本の道義精神の根幹である。尊皇精神の薄い人ほど道義観念も薄い。中井洽はその典型である。

中井に対する「懲罰動議」が提出されたが、結局、採決されず、廃有耶無耶になってしまった。中井洽は国賊である。それを擁護する民主党は朝敵である。国会が懲罰できないのなら、国民が合法的に懲罰するしかない。

中井洽は、法務大臣・国家公安委員長を歴任し、長い間衆議院議員を務めてきた政治家である。その罪は重大である。

|

« 千駄木庵日乗十二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50203336

この記事へのトラックバック一覧です: 国会が中井洽を懲罰できないなら国民が懲罰するしかない:

» 中井洽 動画 [サンキャッチャーは綺麗]
毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******養鶏議連がAIで緊急会合 JEPAも対策を要望 2010128 佐藤公治事務局長(参院外交防衛委員長)の司会で進めた緊急会合には森田高事務局次長(総務大臣政務官)、赤松広隆元農林水産大臣、中井洽前国家公安委員長、松野頼久前官房副長官ら多数の会員をはじめ、オブザーバーとして仲野博子民主党酪農・畜産ワーキングチーム座長 .... [続きを読む]

受信: 2010年12月12日 (日) 09時59分

« 千駄木庵日乗十二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月四日 »