« 政治家・官僚に不祥事が相次ぐ根本的原因 | トップページ | 神社神道と日本近代 »

2010年12月10日 (金)

千駄木庵日乗十二月九日

朝、母のお世話。

午前十一時、鎌倉駅西口に集合。伊波新之助元朝日新聞編集委員・木村三浩一水会代表と共に、鎌倉市佐助にある故葦津珍彦先生の墓所に、ご子息の葦津康國氏のご案内をいただき参拝。供花を手向け、ご冥福とご加護を祈る。

この後、鎌倉駅近くの蕎麦屋で懇談。

帰途、横浜にて伊波・木村両氏と懇談。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

          

101209_111401

葦津珍彦先生の墓所前にて。ご子息の葦津康國氏と共に。

|

« 政治家・官僚に不祥事が相次ぐ根本的原因 | トップページ | 神社神道と日本近代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/50258318

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月九日:

« 政治家・官僚に不祥事が相次ぐ根本的原因 | トップページ | 神社神道と日本近代 »