« 千駄木庵日乗十一月一日 | トップページ | 大原康男氏の山口二矢烈士追悼講演を聞いて »

2010年11月 3日 (水)

千駄木庵日乗十一月二日

午前は、母のお世話。

午後は、『大吼』原稿執筆・脱稿・送付。

午後七時より、日比谷公会堂にて、「山口二矢烈士五十年祭」執行。丸川仁氏が司会。国民儀礼の後、福永武氏が祭主となり、祝詞奏上・遺詠奉誦・供述調書奉読・奉納演武・玉串奉奠・「青年日本の歌」合唱などが行われた。そして岡田尚平氏が挨拶を行った。(平沢次郎氏が代読)この後、大原康男国学院大学教授が追悼講演を行った。全国各地から多数の同志が参集した。久しぶりにお会いする同志も多かった。

帰宅後は、『月刊日本』連載の『萬葉集』講義原稿執筆・脱稿・送付。

|

« 千駄木庵日乗十一月一日 | トップページ | 大原康男氏の山口二矢烈士追悼講演を聞いて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49919790

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二日:

« 千駄木庵日乗十一月一日 | トップページ | 大原康男氏の山口二矢烈士追悼講演を聞いて »