« 支那帝国の本質を見誤ってはならない | トップページ | 尖閣問題 »

2010年10月 9日 (土)

千駄木庵日乗十月八日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

この後、病院に赴き、父に付き添う。少し熱があったとのことであるが、小生が行った時はすでに下がっていた。額に手を当てて快癒を祈る。

午後五時より、新宿にて、「民族革新会議緊急会議」。犬塚博英氏が座長。多数の同志が、尖閣問題について討議。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

|

« 支那帝国の本質を見誤ってはならない | トップページ | 尖閣問題 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49687628

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月八日:

« 支那帝国の本質を見誤ってはならない | トップページ | 尖閣問題 »