« 共産支那は北朝鮮と同じ人さらい国家だ | トップページ | 「親中派」及び「似非平和主義者」の誤りが証明された »

2010年10月 2日 (土)

千駄木庵日乗十月一日

午前は、母のお世話。介護の方と共なり。介護の方々は本当によくやってくれるので有難い。

午後は、資料の整理など。

この後、病院に赴き、父に付き添う。父の苦しむ姿を見ていると、長く入院していた病院での院内感染で病状が悪化したことが本当に悔やまれる。弁護士にその病院への質問書を出してもらったが、いまだに回答がない。親の仇を討つつもりで追及したいと思っている。

帰宅後も、資料の整理。

どんどん日が暮れるのが早くなってきている。一抹のさみしさを感じるが、一方で秋の夜長を楽しもうという思いもある。

|

« 共産支那は北朝鮮と同じ人さらい国家だ | トップページ | 「親中派」及び「似非平和主義者」の誤りが証明された »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49621262

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月一日:

« 共産支那は北朝鮮と同じ人さらい国家だ | トップページ | 「親中派」及び「似非平和主義者」の誤りが証明された »