« 検察・警察への第三者による監察制度を確立せよ | トップページ | 田原総一朗氏の講演を聞いて »

2010年9月23日 (木)

千駄木庵日乗九月二十二日

午前は、母のお世話。

お昼は、知人と懇談。尖閣問題・大阪地検特捜部の証拠改竄事件が話題となる。内憂外患とはまさにこうした事態のことであろう。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

午後六時半より、内幸町の日本プレスセンターにて『第二九回呉竹會アジアフォーラム』開催。頭山興助会長が挨拶。田原総一朗氏が「頭山満の大アジア主義を語る」と題して講演。質疑応答。花岡信昭代表幹事が閉会の辞。

帰途、友人と一献。

帰宅後は、『政界往来』原稿執筆・脱稿・送付。

|

« 検察・警察への第三者による監察制度を確立せよ | トップページ | 田原総一朗氏の講演を聞いて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49532696

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十二日:

« 検察・警察への第三者による監察制度を確立せよ | トップページ | 田原総一朗氏の講演を聞いて »