« グローバリズムなど恐れる必要なし | トップページ | 小沢一郎の靖国の英霊に対する冒瀆を許すな »

2010年9月 9日 (木)

千駄木庵日乗九月八日

午前は、母のお世話。

昼は、同志と電話で当面する課題について相談。また、弁護士の方と、父が以前入院していた病院に対する抗議について電話で相談。詳しくは書けないが、父は院内感染及び医師の不手際によって病状が急激に悪化した。

小生は、温厚であり、「癒し系」の人間だと思っているだが、どうも腹の立つことが多くて困っている。

午後は、諸雑務。

午後六時半より、豊島区立駒込地域文化創造館にて『萬葉古代史研究会』開催。小生が、大伴家持の歌を講義。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

|

« グローバリズムなど恐れる必要なし | トップページ | 小沢一郎の靖国の英霊に対する冒瀆を許すな »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49393905

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月八日:

« グローバリズムなど恐れる必要なし | トップページ | 小沢一郎の靖国の英霊に対する冒瀆を許すな »