« 日本は共産支那にいかに対峙すべきか | トップページ | 日本民族と漢民族は同文同種ではない »

2010年9月 6日 (月)

千駄木庵日乗九月五日

午前は、母のお世話。

午後は、書状執筆。

この後、病院に赴き、父に付き添う。少し咳き込むので心配である。

帰宅後は、水曜日の「萬葉古代史研究会」における講義の準備。

|

« 日本は共産支那にいかに対峙すべきか | トップページ | 日本民族と漢民族は同文同種ではない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月五日:

« 日本は共産支那にいかに対峙すべきか | トップページ | 日本民族と漢民族は同文同種ではない »