« 中華帝国主義に我が国が屈服するか否かの戦い | トップページ | 菅新内閣について »

2010年9月18日 (土)

千駄木庵日乗九月十七日

午前は、母のお世話。

昼は、『政治文化情報』購読者の方と懇談。禊の修行をしておられるとのこと。神道學を国学院で学んだ方なので、貴重なお話をうかがうことが出来た。共通の知人・友人も多く、話が弾んだ。

この後、病院に赴き、父に付き添う。今日はやや体調が良いようである。

夕刻、『傳統と革新』編集実務担当者の方と打ち合わせ。第二号が完成した。創刊号よりずいぶんページ数が増えた。来月早々には書店に並ぶとのこと。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備など。

|

« 中華帝国主義に我が国が屈服するか否かの戦い | トップページ | 菅新内閣について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49480925

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月十七日:

« 中華帝国主義に我が国が屈服するか否かの戦い | トップページ | 菅新内閣について »