« 中華帝国主義の暴虐に屈した民主党管政権 | トップページ | 中華帝国主義及び国内の支那支那勢力との戦いを開始せよ »

2010年9月26日 (日)

千駄木庵日乗九月二十五日

午前は、母のお世話。

午後は、お天気が回復したので、晴れ渡る秋空の下、北区にある菩提寺に参詣。四宮家の墓所を掃苔。御先祖の御霊の御冥福と御加護を祈る。墓石を清め、お線香とお花を手向けると、本当に心が落ち着く。御住職ご夫妻と懇談。御住職は大正大学で教鞭をとられていた。母は大正大学の公開講座に通い、仏教について学んでいたことがある。

帰宅後は、資料の整理・書状執筆など。

|

« 中華帝国主義の暴虐に屈した民主党管政権 | トップページ | 中華帝国主義及び国内の支那支那勢力との戦いを開始せよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49562580

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十五日:

« 中華帝国主義の暴虐に屈した民主党管政権 | トップページ | 中華帝国主義及び国内の支那支那勢力との戦いを開始せよ »