« わが日本は共産支那の悪弊の本を抜き源を塞ぐべし | トップページ | 「躍進日本春風の集い」における中曽根・米長両氏講演 »

2010年9月29日 (水)

千駄木庵日乗九月二十八日

午前は、母のお世話。

午後は、歯の治療。

午後五時より、元赤坂の明治記念館にて、『躍進日本!春風の集い』開催。南丘喜八郎氏が司会。平田文昭氏が設立経過説明。中曽根康弘元総理、米永邦夫氏が講演。この後、懇親会が催された。多くの方々が祝辞を述べられたのだが、会場に実に多くの同志・友人・知人の方々がおられ、その方々との挨拶・懇談をしたため、ほとんど聞くことが出来なかった。綿貫民輔、朝青竜、石井一、鈴木宗男、野村克也・沙知代夫妻、伊吹文明、亀井静香の各氏なとが出席していた。谷口雅春先生のお孫さんの谷口貴康氏がわざわざ長崎から出席しておられた。 最後に小生の音頭で三本締めを行い閉会した。

帰途、同志と懇談。

帰宅後は、諸雑務。 

            

|

« わが日本は共産支那の悪弊の本を抜き源を塞ぐべし | トップページ | 「躍進日本春風の集い」における中曽根・米長両氏講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49592445

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十八日:

« わが日本は共産支那の悪弊の本を抜き源を塞ぐべし | トップページ | 「躍進日本春風の集い」における中曽根・米長両氏講演 »