« 東アジア共同体・民主党の混乱・鳩山の友愛精神 | トップページ | 小沢一郎と創価学会公明党が再び手を組む危険性 »

2010年9月 1日 (水)

千駄木庵日乗八月三十一日

午前は、母のお世話。

午後は、歯医者で治療を受ける。歯は丈夫だと思っていたが、虫歯が何ヶ所か発見された。麻酔をかけられて神経を抜かれた。それほど痛くはなかったが、口をあけっぱなしにされたのが苦痛であった。

この後、病院に赴き、父に付き添う。父は、私が病院に来ることをとても喜んでくれる。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 東アジア共同体・民主党の混乱・鳩山の友愛精神 | トップページ | 小沢一郎と創価学会公明党が再び手を組む危険性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49310305

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月三十一日:

« 東アジア共同体・民主党の混乱・鳩山の友愛精神 | トップページ | 小沢一郎と創価学会公明党が再び手を組む危険性 »