« 平沢勝栄氏の国会質問で暴かれた民主党の体質 | トップページ | 韓国併合について »

2010年8月 5日 (木)

千駄木庵日乗八月四日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

午後六時より、麴町にて、『日本再生同志の会役員会』開催。中村信一郎氏が司会。小田村四郎会長が挨拶。西村眞悟氏がスピーチ。参加者全員で討議・懇談。加瀬英明氏が閉会の辞を述べて終了した。

西村氏から、次の衆院選挙で再起を期して戦う旨の決意表明があり、勝利のための方策が色々論議された。何よりも西村氏が意気盛んであるのが頼もしい限りである。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 平沢勝栄氏の国会質問で暴かれた民主党の体質 | トップページ | 韓国併合について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49063710

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月四日:

« 平沢勝栄氏の国会質問で暴かれた民主党の体質 | トップページ | 韓国併合について »