« 『日本美術のヴィーナス──浮世絵と近代美人画』展を鑑賞して思う | トップページ | 憲法懇話会で勉強したこと »

2010年8月29日 (日)

千駄木庵日乗八月二十八日

午前は、母のお世話。

午後は、原稿執筆・脱稿・送付。

この後、病院に赴き、父に付き添う。看護師の方と相談。

午後六時より、神田学士会館にて、『第九六回憲法懇話会』開催。松陰大学講師の高乗智之氏が、「表現の哲理から見た基本的人権の保障とその限界」と題して研究発表。この後、討論。

|

« 『日本美術のヴィーナス──浮世絵と近代美人画』展を鑑賞して思う | トップページ | 憲法懇話会で勉強したこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49280168

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十八日:

« 『日本美術のヴィーナス──浮世絵と近代美人画』展を鑑賞して思う | トップページ | 憲法懇話会で勉強したこと »