« 『世界平和をもたらす愛国者の集い』に出席して思ったこと | トップページ | 『世界平和をもたらす愛国者の集い』第二日目について »

2010年8月14日 (土)

千駄木庵日乗八月十三日

午前は、母のお世話。

午後は、目白の椿山荘国際会議場で開催中の『世界平和をもたらす愛国者の集い』に出席。「愛国者の連帯による世界平和を探る」というシンポジウムが行われた。この後、「共同声明」の発表があった。そして、鈴木邦男氏が閉会の辞を述べて終了した。終了後「記者会見」が行われた。午前中は、フランス国民戦線のジャン・マリー・ルペン党首の講演があったのだが、聞くことが出来ず残念であった。

終了後、一水会の同志諸氏と慰労会。

帰宅後は、書状執筆など。

           

           ○

昨日の夜の懇親会で、小生が『俵星玄蕃』を熱唱したので、ルペン党首など外国からの賓客をはじめ多くの方からお褒めの言葉をいただいた。外国人の前に歌うことはあまりないが、北京空港やクアラルンプールの空港で、大勢の人の前で歌ったのも懐かしい思い出である。

100813_160801_2

共同声明発表

Photo 

記者会見

|

« 『世界平和をもたらす愛国者の集い』に出席して思ったこと | トップページ | 『世界平和をもたらす愛国者の集い』第二日目について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49140887

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十三日:

« 『世界平和をもたらす愛国者の集い』に出席して思ったこと | トップページ | 『世界平和をもたらす愛国者の集い』第二日目について »