« 東アジア共同体とは一体何なのか | トップページ | 東アジア共同体論は危険である。 »

2010年8月25日 (水)

千駄木庵日乗八月二十四日

午前は、母のお世話。ケアマネージャーの方が来宅。今後の母の介護計画について相談。

午後は、歯医者さんに行って治療を受ける。

この後、病院に赴き、父に付き添う。退出する時、父がさみしそうな顔をするのがとても辛い。

午後六時半より、新橋の「港区生涯学習センターばるーん」にて、「第四回日本の心を学ぶ会」開催。主催者の渡邊昇氏が挨拶。小生が「靖国神社の英霊慰霊顕彰と日本傳統信仰」と題して講演。質疑応答。

帰宅後は、原稿執筆。今週中に書きあげねばならないやや長文の原稿が二本あるため、『日本の心を学ぶ会』の懇親会には出席できなかった。まことに申し訳ない。

|

« 東アジア共同体とは一体何なのか | トップページ | 東アジア共同体論は危険である。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49243820

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十四日:

« 東アジア共同体とは一体何なのか | トップページ | 東アジア共同体論は危険である。 »