« 梁思成氏銅像建立について | トップページ | 「日韓合邦運動志士慰霊祭』に参列して »

2010年8月23日 (月)

千駄木庵日乗一月二十二日

午前は、母のお世話。

午後一時半より、原宿の東郷神社境内の水交会にて、『日韓合邦運動志士慰霊祭』執行。司会・小田内陽太氏、祭主・杉山清一氏、斎主・福永武氏。祝詞奏上・内田良平先生遺文奉読・東學党党詩並びに内田良平先生遺詠奉唱・玉串奉奠などが行われた。この後、直会が催され、杉山清一・広瀬義道氏が発起人代理として挨拶し、出席者数人が挨拶を述べた。そして歓談が行われた。

帰宅後、『政治文化情報』発送。購読者の皆様には、火曜日にお届けできると思います。

               ○

今日は、久しぶりにお会いした先輩・同志が何人かおられた。影山正治先生の主治医をされていた野村有信氏に何年かぶりにお会いした。野村氏は、青梅市選出の都議会議員も務められた。私宅近くの日本医大を卒業された。森鴎外のことなどを語り合った。また、元取手市長の大橋幸雄氏にも久しぶりにお会いした。八十二歳になられるが大変お元気であった。このお二方のような志と気骨のある政治家の方にはもっと活躍していただきたい。

東郷神社は懐かしい神社である。東郷神社の隣に生長の家本部がある。生長の家高校生連盟が活動していた昭和三十八、九年に、仲間たちと早朝に境内を清掃した事を思い出す。その頃の同志たちはみな六十代半ば近くになっていると思うと感慨無量である。生長の家の出版部である日本教文社は乃木神社の真前にある。いかにも愛国教団らしいのだが、今の生長の家は、三代目の雅宣氏の方針により、一切愛国運動は行わなくなっている。何とも悲しいことである。

|

« 梁思成氏銅像建立について | トップページ | 「日韓合邦運動志士慰霊祭』に参列して »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/49224635

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十二日:

« 梁思成氏銅像建立について | トップページ | 「日韓合邦運動志士慰霊祭』に参列して »