« 千駄木庵日乗七月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十五日 »

2010年7月25日 (日)

猛暑の日に思ったこと

愈々猛暑の季節になった。私は、暑さ寒さはあまり苦にならない。暑い時にも寒い時にも、それぞれ楽しみがある。寒い時は燗酒がうまいし、暑い時にはビールがうまい。おいしいものを食することが私の最高の楽しみである。

旅行も好きだが、最近は、父母のことがあるので、全く行けなくなってしまった。一泊くらいなら何とか、介護の人にお願いして行くことができるのだが、一泊では、大した所に行くことはできない。しかしこれも、これまでさんざん色々なところを旅して来たのだから、あきらめるより仕方がない。それよりも父母と共に過ごす時間を大切にしたい。

また最近は、カラオケスナックというのにもあまり行かなくなってしまった。父母が臥せっているのに、人様の前で大声をあげて歌を歌っても、あまり楽しくないのである。従って、家でパソコンの動画を見ながら歌を歌っている。好きな歌手と共に歌っている感じになって実に楽しい。ただし小生が一人でパソコンに向かって歌を歌っている姿を他人様が見たら、少し変なのではないかと思われるかもしれない。

私の好きな歌手は第一に渡辺はま子さん。この方は好きな歌手というよりも尊敬する歌手である。続いて田端義夫氏、田谷力三氏、三波春夫氏である。渡辺先生、田谷先生とは生前親しくさせていただいた。楽屋に行って色々お話をうかがったりした。三波春夫さんは会ったことはないが、『俵星玄蕃』は私の十八番である。田端氏はパーティでお会いしたことがある。私の父と同年。戦前から活躍している歌手で今もご健在なのは田端氏だけではあるまいか。「大利根月夜」も私の十八番。

『心に太陽を持て、唇には歌を持て』という言葉が、小学校の音楽室に掲げられていた。私の好きな言葉である。

|

« 千駄木庵日乗七月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48966590

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の日に思ったこと:

« 千駄木庵日乗七月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十五日 »