« 参院選の結果に思う | トップページ | 永井荷風の愛国心 »

2010年7月13日 (火)

千駄木庵日乗七月十二日

午前は、母のお世話。

昼は、知人の医師と懇談。その方は「民主党と自民党の違いと言っても、銃殺が良いか電気椅子が良いかの違いのようなもの。」と言われた。わたしが「蓮舫のご主人は良い人のようですね」と言ったら、「良い人でなければあんなきつい女性の亭主は務まらない」とのご返事だった。

午後は、書状執筆。

この後、病院に赴き、父に付き添う。よく眠っている。

夕刻、小学校の先輩と懇談。

帰宅後は、水曜日に行われる『萬葉古代史研究会』の講義準備。

先週は原稿執筆の毎日だったが、今週は会合や『政治文化情報』の発送準備などがあり、また忙しい。

  

         ○

「老看護婦が『民主党では駄目ですね』と言ひし言葉を聞きて肯ふ」

「皆それぞれ勝手なことを言ひ合ひて結論の出ぬテレビ討論」

|

« 参院選の結果に思う | トップページ | 永井荷風の愛国心 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48864594

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月十二日:

« 参院選の結果に思う | トップページ | 永井荷風の愛国心 »