« 千駄木庵日乗七月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月六日 »

2010年7月 6日 (火)

参院選でどこに入れるか

参院選で、誰に投票するか、どの党に入れるのか。地方区は、ずいぶん昔からの知人が立っているのでその方に入れるつもりである。もちろん保守の立場の人である。

比例が難しい。私が顧問をしている一水会は「国民新党」支持である。「たちあがれ日本」の平沼さんは尊敬する政治家の一人であるし、藤井さんが候補者になっている。「自民党」からも古くからの知人が立っている。高校時代からの同志・松浦芳子女史からは「日本創新党」を頼まれている。民主・社民・公明・共産に入れることは天地がひっくりかえってもあり得ない。

私一人の票でどうなるものでもないことは言うまでもない。しかし、「塵も積もれば山となる」という言葉もある。民主党の過半数阻止のためにどうしたらいいか熟考したい。菅直人か主導権を握り続けても、小沢が復活しても、民主党が祖国のためにならない政党であることには変わりはない。

|

« 千駄木庵日乗七月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48808376

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選でどこに入れるか:

« 千駄木庵日乗七月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月六日 »