« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二日 »

2010年7月 2日 (金)

民主党に勝たせてはならない

参院選の真っ最中ですが、区議選・都議選・衆院選と違って、あまり街宣車が動き回らないので、うるさくなくて助かります。区議選となると多数の候補者が路地裏までマイクを持ってまわってきますので、一日中騒がしいので困ります。参院選では、何時も「維新政党新風」の街頭宣伝を手伝うのですが、今回はそれがないので少しさみしい思いがします。

菅新総理も、消費税のことで少し先走ったことを言ってしまったということのようですが、私は、いずれ消費税は上げなければならないと思います。小沢一郎氏が、色々文句を言っていますが、「少し静かにしていろ」と言われたことが癪に障っているのでしょう。

それにしても、民主党という政党は、まとまりがない。追い風に乗っている時は、それが表面化しないのですが、今のように色々批判されてくると、まとまりのなさが露骨にあらわれるのでしょう。今度の選挙の後、内部抗争がさらに激化するでありましょう。

小沢一郎は、日教組の親玉である輿石と親しいというのも全くおかしなことであります。一体小沢という人の政治理念は何なのでしょうか。権力掌握のためなら、何でもいいということでしょう。

今日は、前鎌倉市議の伊藤玲子先生から、文書が送られてきまして、日教組教育の弊害について書かれてありました。

日教組は今更言うまでもなく、左翼思想を小中学生に強制して来た反民族・反日団体であります。

もう一つの民主党有力支援組織は部落解放同盟です。「部落解放同盟綱領」(一九九七年五月二七日 部落解放同盟第五四回全國大會決定)の「基本目標」には「われわれは、部落差別を支える非民主的な諸制度や不合理な迷信・慣習、またイエ意識や貴賤・ケガレ意識など差別文化を克服し、身分意識の強化につながる天皇制、戸籍制度に反対する。」と書かれています。 

民主党は「天皇制反対」を掲げる部落解放同盟を、支援組織にしている政党であります。このような政党が政権を握り続けていることを許してはなりません。

|

« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48772006

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党に勝たせてはならない:

« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二日 »