« いわゆる『高齢化社会』について | トップページ | 明治維新と坂本龍馬 »

2010年7月20日 (火)

千駄木庵日乗七月十九日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

この後、病院に赴き、父に付き添う。発熱がある。医師と相談。発熱の原因を突き止めるために色々苦心しているとのこと。心配である。

帰途、日暮里駅前の蕎麦屋で食事。

帰宅後は、資料の整理など。今週も色々会合があり忙しい。父の体調に大きな変化が無い事を祈る。何しろ九十一歳である。しかし一日でも長生きしてほしい。意識はあるので、小生が病院に行き、ベッドの横に立つと、とても喜んでくれる。

       ○

日暮里の夕焼け

Photo

|

« いわゆる『高齢化社会』について | トップページ | 明治維新と坂本龍馬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48921654

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月十九日:

« いわゆる『高齢化社会』について | トップページ | 明治維新と坂本龍馬 »