« 中村粲先生のご他界を悼む | トップページ | 鳴霞さんの出版記念会で思ったこと »

2010年6月27日 (日)

千駄木庵日乗六月二十六日

午前は、母のお世話。

午後一時より、九段の靖国神社境内靖国会館にて、『鳴霞さんの出版を祝う会』開催。山田惠久国民新聞社長が司会。まず、亡くなられた中村粲氏に黙祷を捧げた。この後、川村純彦・佐藤守・遠藤留治・黄文雄・阿羅健一・水島総・森田忠明・藤本隆之の各氏ら多数が祝辞を述べた。そして『中国人民解放軍の正体』(日新報道刊)の著者・鳴霞さんが謝辞を述べた。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、資料の整理・書状執筆。

|

« 中村粲先生のご他界を悼む | トップページ | 鳴霞さんの出版記念会で思ったこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48729996

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十六日:

« 中村粲先生のご他界を悼む | トップページ | 鳴霞さんの出版記念会で思ったこと »