« いま、日本國體と部落差別問題について書いています | トップページ | 国旗国歌法と菅新政権 »

2010年6月12日 (土)

千駄木庵日乗六月十一日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

この後、病院に赴き、父に付き添う。また少し微熱が出ている。額と胸に手を当てて回復を祈る。

午後六時半より、平河町の高池法律事務所にて、『國體政治研究会』幹事会開催。中村信一郎氏が司会。高池勝彦・尾崎幸廣両弁護士及び小生が、今後の活動について協議。

同時刻に、『九段下沙龍』が開かれ、先輩の平澤暁男氏の古希の祝いが催されたのだが、残念ながら欠礼した。

帰宅後も、原稿執筆。明日までに書きあげなければならない。

|

« いま、日本國體と部落差別問題について書いています | トップページ | 国旗国歌法と菅新政権 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48605816

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月十一日:

« いま、日本國體と部落差別問題について書いています | トップページ | 国旗国歌法と菅新政権 »