« 菅直人氏が為すべきこと | トップページ | 小沢氏を排除しても民主党はやはりダメであろう »

2010年6月 7日 (月)

千駄木庵日乗六月六日

午前は、母のお世話。

午後は、原稿執筆。

この後、病院に赴き、父に付き添う。昨晩から今朝にかけて発熱したという。看護師さんと介護の方が色々心配して下さる。今は微熱がある状態。ここ数日やや体調が良かっただけに残念であり心配である。昨日病院に来ることができなかったため、父は小生の名前を呼び続けていたという。額や胸に手を当てて快癒を祈った。肺炎になることを最も恐れる。

帰宅後も原稿執筆。

|

« 菅直人氏が為すべきこと | トップページ | 小沢氏を排除しても民主党はやはりダメであろう »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月六日:

« 菅直人氏が為すべきこと | トップページ | 小沢氏を排除しても民主党はやはりダメであろう »