« 支那の侵略策謀と歴史問題 | トップページ | 川村純彦元海将補の講演を聞いて »

2010年5月17日 (月)

千駄木庵日乗五月十六日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

この後、病院に赴き、父に付き添う。看護師さんや介護の方が良くしてくれるので助かる。父も私が行くと大変喜んでくれる。

午後六時より、春日の文京区民センターにて、『台湾研究フォーラム定例会』開催。永山代表が挨拶。川村純彦元海将補が講演。質疑応答。

帰宅後は、書状執筆。

|

« 支那の侵略策謀と歴史問題 | トップページ | 川村純彦元海将補の講演を聞いて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48379577

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月十六日:

« 支那の侵略策謀と歴史問題 | トップページ | 川村純彦元海将補の講演を聞いて »