« 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い | トップページ | 美濃部達吉氏の憲法論を読んで思う »

2010年5月31日 (月)

千駄木庵日乗五月三十日

午前は、母のお世話。

午後は、資料の整理。

この後、病院に赴き父に付き添う。看護師さんのお話をうかがう。

帰宅後は、書状執筆及び資料の検索・整理など。

          ○

最近受贈した書籍

「日本の良心」 教育勅語運動事務局編集・発行 二宮報徳会より

「天皇様がないてござった」 しらべかんが著 教育社刊 平澤暁男氏より

「乃木希典」 中西輝政著 国書刊行会刊 乃木神社より

「古神道入門」 吾郷清彦・松本道弘・深見東州共著 たちばな出版刊 発行所より

「神風 そのふきゆくかなたへ」  靖国神社遊就館編集発行 近代出版社より

贈呈して下さった方々に感謝します。

 

|

« 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い | トップページ | 美濃部達吉氏の憲法論を読んで思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48501903

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月三十日:

« 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い | トップページ | 美濃部達吉氏の憲法論を読んで思う »