« 沖縄で反本土・反米闘争が起こる危険あり | トップページ | 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い »

2010年5月30日 (日)

千駄木庵日乗五月二十九日

午前は、母のお世話。

午後は、病院に赴き、父に付き添う。父は、「正貴に会えることを神様に祈っていたよ」と振り絞るような声で言う。昨日は病院に行くことができず、一昨日は父が熟睡していたので、話すことができなかったからである。涙が出る。

帰途、上野に出て知人と懇談。

帰宅後は、原稿執筆のための資料検索と勉強。あるテーマについて調べているのだが、読むべき資料が多いので大変である。

|

« 沖縄で反本土・反米闘争が起こる危険あり | トップページ | 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48491516

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十九日:

« 沖縄で反本土・反米闘争が起こる危険あり | トップページ | 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い »