« 明治維新と徳川幕府 | トップページ | 最近贈呈していただいた本 »

2010年5月 6日 (木)

千駄木庵日乗五月五日

午前は、母のお世話。今日は「端午の節句」である。わが家の窓から、鯉幟が見える。何とも嬉しい。

午後は、諸雑務。

この後、病院に赴き父に付き添う。昨日病院に来ることができなかったので、少し長くいて、父の胸や頭に手を置きながら、快癒を祈る。

帰途、御徒町に出て駅前の吉池で買い物。今日数多くなっているスーパーの元祖のようなお店である。しかも下町らしい大衆的な店である。吉池に来るのは久しぶり。故岸本力男先生と食堂でビールを呑みつつ、口角泡を飛ばされながら、語り合ったことを思い出す。二十年くらい前のことである。その頃御健在であられた諸先生の多くが幽明境を異にされた。さみしいが限りである。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 明治維新と徳川幕府 | トップページ | 最近贈呈していただいた本 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48282161

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月五日:

« 明治維新と徳川幕府 | トップページ | 最近贈呈していただいた本 »